« 給付?消費税減税?両方やればいい | トップページ | リモートワークを阻害するもの »

2020/04/09

給付なんかさっさとやれ

本当に安倍政権はバカとしか言いようが無い。

何が108兆円の対策だ。実質十数兆程度しかない。あとは単なる見せ金。あとで回収する金。
国民を馬鹿にするのもたいがいにして欲しい。こればかりは我慢がならない。

とりあえず30万円、全世帯に記名小切手で送ればいい。

金持ち不要とかいう懸念があるなら、あとで、年末の確定申告の時に高収入者等からは返して貰えば良いだけだ。
どうせ返すことになると思った人は、小切手だから換金しなければ良い。
そもそも要らんと思う人も棄てればいいだけだ。国会議員の方々はそうすれば終わりだ。
小切手だから換金した(受け取ったか)どうかも当然判る。仮に申告しなければ脱税だから不正はよほどの覚悟が要る。

なんかボーダーラインで揉めているらしいが、とりあえず配って、その後でゆっくりとどういうラインで境目をつけるか議論すれば良い。

こんな簡単で単純な手段がある。誰も損はしない。どこにも混乱もおきない。誰もとりあえず悩まない。
換金も小切手を扱う銀行に行けばできる。(役所の混乱は皆無)
年末に確かに大変になるかもしれない。これだけ経済が混乱しているのだ。確定申告は今年どうせ増加するのは目に見えている。
それでも色々な意味で一段落ついているだろうから、その時に精算すれば良い。

微妙な人はとりあえず貰っておいて置いておけば良い。
微妙かどうかの目安として「住民税免除」云々の基準ととりあえずしておけば良い。
今年の年末までどうなるのかわからないのだから、年末に締めれば良い。

年金生活者についても混乱があるが、高収入+年金なら償還、国民年金だけなら貰える、などの対応もできる。
勘違いしている人もいるだろうが、年金だけでは足りずに非正規雇用などで生活を支えている人だっているのだ。
高齢者の非正規雇用など、会社は真っ先に切る。この感覚に異議を唱える人がいるだろうか。

念のため言っておくが、これは景気対策ではなく、困窮者救済策であるとして論じている。
住民税非課税所帯というのだから、一般的にいて困窮者であり、さらに収入が減った人を対象としているのだから、この人達に金を送っても「景気対策」にはならない。景気対策なら全員に一律で金をばらまくしかない。一番楽な方法は時限立法により消費税率を下げることだ。

|

« 給付?消費税減税?両方やればいい | トップページ | リモートワークを阻害するもの »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 給付?消費税減税?両方やればいい | トップページ | リモートワークを阻害するもの »