« 検察定年延長問題が起こしたこと | トップページ | 給付?消費税減税?両方やればいい »

2020/03/07

カズレーザー氏「勉強を必要としない仕事にしか就いていない」

勉強の必要性に対する質問への回答としてテレビの番組で答えたことという。

https://npn.co.jp/article/detail/200001869

全くその通りで、実際、私が新卒就職後の20年くらいは大学まできっちり勉強していないとできない仕事だった。
技術職というのは、個人が自学している部分も重要だがそれは所詮独学であり、それと体系づけられた学力というか知識、考え方と合わさって力を発揮する。
ただし、日本の多くの企業において、それがキチンと評価され、報酬に繋がっているのか、というと甚だ疑問であるが。それも私が仕事をしてきて感じたことではある。

必要としない仕事であっても、勉強していれば「楽にできる」仕事というのもある。
IT(情報技術)というのはなにか特別なスキルと勘違いしている人も多いが、単に勉強の延長線上にあるものだ。
それを応用すれば、例えば事務仕事の作業効率はぐっと上がる。いわゆる時短、生産性向上である。

また、ITを利用しなくても、従来のシステムを変えることで時短、生産性向上になることはいくらでもある。

日本の工業力が高いというのは現場の改善の積み重ねと言うことはよく言われた。(今はそれすら失っているので過去形)
勉強をしてこなかった人は「なぜそれが必要なのか」を捉え、整理し、検証する手段を持っていないことが多い。
「お前頭が良いな」ではない。単に技術であり勉強によって習得するものだ。
学力が深い人ほど、根本的な改善に気づくことが可能となる。

その中でITというのは桁違いに時短を可能とするポテンシャルを持っている。
他の人は数時間かかっている作業を、私の場合はPCが瞬時に終わらせるので数分で終わらせていることも珍しくはない。
もちろんその為にPCへ仕込みをする時間やらは必要だが、その仕込みにはシステム設計なども含め、勉強が前提となっているのだ。
だから「勉強をしてこなかった人」に対してそのシステムを説明するのが難しい。
魔法のように見えるらしいが、全部ガチガチの理屈であり、理屈を文書(プログラム)化したにすぎない。

私が説明をしていて理解してもらえない理由を突き詰めていくと、明らかに相手の学力に欠損があり、それが理解の妨げになっていることが判明することは珍しくない。
「これって中学2年ぐらいで習っているよね?」と。結局はそこに突き当たり、それを説明するハメになる。

カズレーザー氏は

「数学や物理や化学は勉強しないとできない。実際に目にしているわけじゃないから、何が起こっているかは分からない。だから暗記するしかない」

と言う。私はちょっと違和感を持つ。暗記という言葉の持つ意味が違うのかも知れない。
書いたものを見ないでそらで言えるように覚えこむこと。 」という意味では確かにそうだが違和感がある。

Wikipediaによると「暗記という言葉の用法を大まかに分類すると、理解の伴う記憶とほぼ同じ意味を表す場合、サヴァン症候群のように理解の伴わない記憶を表す場合(丸暗記)の2通りある」とのことだ、
私は後者のことだと思い込んでいたので、自分の理解を修正せねばならないとともに、使い方に気をつけねばと思う。

「数学や物理や化学は勉強しないとできない。実際に目にしているわけじゃないから、何が起こっているかは分からない。だから理解して記憶するしかない」

と置換えれば違和感がない。「するしかない」というのはいささかだが、私はこれを「世界が広がる」と感じて楽しかった。
元々空想力がたくましい子供だったので新たに見えてくるものが増えるのだからなによりも楽しい。

高い学力というのは「何が起こっているか分からない」ことに対して説明をつけることが可能なことが多い。
よく「なぜ空は青く見えるのか」が取り上げられるが、このようにいくら目を凝らしても理解できないことに対して、学力がつくほどに「より深く理解ができた」と感じられることは嬉しい。逆に学力のない人にいくらその説明をしても理解はできない。

理解しないほうの暗記をしていくら勉強したつもりになっても、それは意味が無い。
受験勉強とみなされる、受験対策テクニックをいくら習得しても、それは意味が無い。

昨今、受験方法が変わったからと言って悲鳴を上げるような人に対しては「あんたらもおかしい」と言わざるを得ない。

ほんとうに頂点にある大学を目指して、本来の学力だけでは僅差しか得られないので、テクニックも磨かざるを得ないというごく一部の人達に対しては仕方ないなあ、まあ、頑張れとは思う。
そうでもないのなら、小手先のテクニックではなく、基礎学力をきちんとつけるのが先だろう。
日本の殆どの大学は、学校で習うようなこと(学習指導要領)の範囲を脱することはできないし、それをきちんと理解すれば良いだけだ。
大学ランクなどすら、学習指導要領の範囲できちんと理解いるかどうかの範囲でのランク付けでしかない。それを勘違いしてはいないか。

|

« 検察定年延長問題が起こしたこと | トップページ | 給付?消費税減税?両方やればいい »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 検察定年延長問題が起こしたこと | トップページ | 給付?消費税減税?両方やればいい »