« 2017年憲法記念日 | トップページ | 「ゲームは一日一時間」よりゲームへの“取り組み方”を考えよう »

2017/07/15

Windows10 Creators Updateでトラブル

Windows10のPCで今日電源を入れたらネットワークにつながらなかった。
うちはネットワーク機器は山のようにあってIPTVを見ながらだから、当然ながらWAN側や、ルーターには問題は無い。
有線LANなので引っこ抜いて他の機器に繋いでみると問題は無い。つまりPCの問題確定となる。

思い出せば一昨日Creators Updateやらが半強制的に起きて、まあいいかとアップデートをしてその後はそのPCは使っていなかった。
未だ反省が無いのかWindows10へのアップグレード以来の横暴な振る舞いにムッときたのだが、もはや諦観しているのでその時は受諾して勝手にさせといたのだ。
どうせ当分使えないだろうとタカをくくってビデオで映画を見始めていたので、終わってからは電源を切っただけだ。
案の定、数十分は勝手に再起動を繰り返したり、ログイン後も延々とPCを占有していたので「ああ、やっぱりな」としか思わなかったし、すっかり映画に没頭していたのでもうPCを使う気がしなかっただけのことである。

まあ、この大型アップデートが原因だろう、ということは数十秒後には思い当たった。

Windows10もそのことを検出しているようなのでトラブルシューティングなどが展開されるが、ネットワーク依存の仕掛けではネットワークにつながっていないのに解決出来るわけが無く、クルクル回っているだけで何も進展しない(失笑)。

無能な仕掛けは放っておいて、とりあえずデバイスマネージャーで一覧を見るとIntel 82579V Gigabit Network Connection にエラーが出ている。
いくつか確認をしてみると、どうやらドライバ障害のようだ。
ログっぽいのがあり、ドライバ周りをアップデートしようとして失敗しているようだ。

まあ、新しいOSにドライバが対応出来ていないのはよくある話ではあるが(笑)呆れてしまう。
互換性チェックもろくにしないでアップデートを行うMicrosoftの神経(姿勢)には相変わらず不審感を増幅するしかない。
ネットワークを使わないと解決出来ないのに、ネットワークで障害を起こしたら“詰み”ではないか。

ログやら前提の説明情報が少なすぎて意味が特定出来ず、推測するしかないのだが、とあるドライバを入れ替えた後、さらに関連ドライバをダウンロードしようとして失敗している、と受け取るしか無い状態だ。(LANドライバは“ひとつ”ではなくいくつかのドライバで構成されているようだ)
要するにアップグレード手番での失敗、つまりアップグレード時の不具合と考えるのが自然と考えられる。

まあ、グダグダ言っても仕方が無いのでたまたま余っていたUSBに繋ぐUSB-LANアダプタをUSBに繋いでみると難なくつながる(笑)。
元からPCに挿していたケーブルを挿し替えただけでネットに繋がった。このことでケーブル含めて問題ないことが確定である。

繋がったのでググってみるとどうやらIntelのホームページに従来ドライバでは「Creators」で問題が起きるのでアップデートが出ていることがわかった。(6月中旬ぐらいのリリース)
ダウンロードして更新してみるとあっさり復活。

こういう事例が起きるから「Windowsの大型アップデートは危険」と言われるのだ。
もうすぐWindows7のサポートが切れるからアップデートしてくれ、と言っているようだが、「そうはいっても無理」というのはこの手のトラブルが多発することが大きい。
新参メーカーのチップセット(LANチップ)でトラブルが起きるのならともかく、せめてIntelチップぐらいはきちんと連携を取って不具合を生じさせないで欲しかった。

(追記)
実を言えばこのような不具合は「コストがかかるので“難しい”ことはやらない、特定の起こりえる問題に対しても特段の対応はしない」という手抜き(コストカット体制)が原因なのだろう、というのは私には容易に想像出来てしまう。
詳しく説明するのも馬鹿馬鹿しいので省略するが、普通の人にはなにがなんやらわけがわからないし、多分当の会社の上層部にすら理解が難しい話なのだろう。
だから適当にやって手抜きが生じる訳である。そしてごく一部の「たまたま不運だった人」がこうやって損をするという仕組みになっている。
これが現在製造業で起きている「グローバルスタンダード」でもある。
日本メーカーもこういう不具合をゼロにすべく頑張っている姿勢があったのだが、昨今はどんどん手抜きが目立つ。これも「グローバルスタンダード」で闘うための対応ではある。

|

« 2017年憲法記念日 | トップページ | 「ゲームは一日一時間」よりゲームへの“取り組み方”を考えよう »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47063/65537690

この記事へのトラックバック一覧です: Windows10 Creators Updateでトラブル:

« 2017年憲法記念日 | トップページ | 「ゲームは一日一時間」よりゲームへの“取り組み方”を考えよう »