« 「ゲームは一日一時間」よりゲームへの“取り組み方”を考えよう | トップページ | 「1月20日」総理答弁が真実とすれば、総理の資質を問題視せざるを得ない »

2017/07/22

Nintendo Switchってまだ品薄なのか

リンク: 任天堂、Nintendo Switch本体の品薄状態について謝罪 7月から出荷量を増やすことを発表 - ねとらぼ
ゴールデンウィーク前辺りにたまたま買おうと思ってAmazonを見たら普通に買えた(当然ながらマケプレではなくAmazonの通常販売)ので購入したのです。
あれは運が良かったのでしょうか。

それにしてもこの手の販売で疑問なのが、「なんで“準備”ができないと注文を受け付けないのか」ということです。
発売中止直前ならともかく、これからガンガン売っていこうという機種であれば、「後に確保出来るか分からないので予約は受け付けない」ということはあり得ないでしょう。
仮にNintendo Switchが大問題でも起こして生産中止になれば任天堂もほぼ間違いなく倒産レベルの経営危機に陥ります。そんな大事を想定しているのでしょうか。

実際に手に入るのは数ヶ月後でも構わないので予約を受け付けて欲しいものです。
予約受付の条件として「催促はしない」「期限は切らない」「万一機種が生産中止になった場合は諦める」「発送確定以後はキャンセル不可(キャンセル料必要)」「1アカウント(1クレジットカード番号)で1注文のみ」等の制約や承諾は求めてもらって構いません。
求めるのはただひとつ「すべての客に対する公平な扱い」だけです。

Amazonでは書籍であれば発売日以前の予約販売というのも行われています。
それが“売れすぎて予約中止”なんて話を聞いた事がありません。(仮にあれば“発売前重版”になるだけでしょうか)
私はよく便利に使わせて貰っており、出版社による発売日が確定すれば予約を受け付けているわけで、発売日発送であるため発売日に手に入るわけではないですが、忙しくて忘れていても勝手に届くのでありがたいのです。(発売日チェックして注文などは面倒です)

更に話はずれますがゲーム機関連のいわゆる店頭入手は現在は殆ど諦めざるを得ません。
“おもちゃ屋”時代は入荷や販売力に“ムラ”があったため探すと見つかる時代があったのですが、チェーン店時代になってほぼ均一化したためにまず無理です。
そこからネット販売が普及したためかどんどんそういう比較的大型店も潰れたり(同一チェーン内での他地域店との統合という建て前ではある)、レンタルに重心を移したりと品揃えが壊滅的となってしまいました。
ネット通販によって本屋が潰れたという話もよくありますが、ゲーム系店舗の方が重症だと感じています。

|

« 「ゲームは一日一時間」よりゲームへの“取り組み方”を考えよう | トップページ | 「1月20日」総理答弁が真実とすれば、総理の資質を問題視せざるを得ない »

「ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47063/65565812

この記事へのトラックバック一覧です: Nintendo Switchってまだ品薄なのか:

« 「ゲームは一日一時間」よりゲームへの“取り組み方”を考えよう | トップページ | 「1月20日」総理答弁が真実とすれば、総理の資質を問題視せざるを得ない »