« PHS WX02Sからアクオスケータイ2への機種変の顛末 | トップページ | マイコン世代が“IT弱者”に? “声で操作”の破壊力 (1/2) - ITmedia エンタープライズ »

2017/03/31

森友学園問題における本当の問題~役人の不作為という罪~

なぜ9億もの土地が1億円になったのか。
政治家の関与があったとかそういう問題がなくてもその事実が問題である。

1億円で売ったことが、全く正当な値段だったとしても問題なのである。
つまり現在までの政府・国会・役人の言っていることが全て本当でも問題なのだ。

家庭ゴミが土地に溢れていて、地下数メートルだかの下までゴミがあってその撤去費用がかかるから正当だという。
仮にそれが本当であって、その撤去費用の価格が正当であるとしよう。

この状況になっていることこそが大問題ではないのか。

こんな状態になるまで放置を続けていた、土地所有者である財務省の不作為である。
この状況を単純に考えて見よう。

「9億円もの財産が、いい加減な管理で8億円も価値を棄損した」と言うことだ。

きちんと管理していれば9億円の土地は9億円のままだったはずだ。
土地の価格、特に大阪であれば下落はほぼ無いだろう。
それを管理がいい加減なせいで8億円も価値が下がったのである。
これが問題で無いというのか。

もっと放っておけば0円、いやマイナスになってしまうかもしれなかった。
とんでもない話である。

もちろん維持には金がかかる。
しかし価値を維持するために必要な金であればきちんと払うべきだろう。
仮に監視に年間百万払ったとしても百年でやっと一億円だ。

なんでも別のところでも同じように価値が下がった物件があると言う。
だから今回の物件も問題ないという。
そんなことがあったのなら、なおさら管理をしていないというのはおかしな話では無いのか。

そもそも荒れ地のまま放置しているから“ゴミ箱”にされてしまうのだ。
誰かによってゴミが捨てられても放置するからゴミ投棄の連鎖が起きるのだ。
こまめにゴミを撤去するだけでもかなり違ってくるのは明白だ。

きちんと管理するとすれば、原状復帰しやすい、駐車場や運動場、公園などに整備をして維持すれば良いのでは無いのか。
例えば公園にしておけば税金を投入して維持しても国民からは怒られない。
大阪府か市に無償貸与しても誰も文句を言わないだろう。
そういうきちんとした活用をしていないというのも不作為という大問題ではないのか。

|

« PHS WX02Sからアクオスケータイ2への機種変の顛末 | トップページ | マイコン世代が“IT弱者”に? “声で操作”の破壊力 (1/2) - ITmedia エンタープライズ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47063/65090843

この記事へのトラックバック一覧です: 森友学園問題における本当の問題~役人の不作為という罪~:

« PHS WX02Sからアクオスケータイ2への機種変の顛末 | トップページ | マイコン世代が“IT弱者”に? “声で操作”の破壊力 (1/2) - ITmedia エンタープライズ »