« 加湿器の選び方とか | トップページ | Windows8で中国語(簡)表示してみた、 »

2014/04/02

REALFORCE(キーボード)を購入

キーボードがチャタリングしてどうしようもないことを以前にも書いたが、グダグダ言っていても仕方ないので買い換えることにした。 どうせなら良いものにしようと考えていたので以前より気になっていた東プレのREALFORCEにしようと考え探した。

私は10キーを殆ど使わないので、10キー無しのほうが好みであり、いくつか候補を挙げて検討した結果、白タイプのものを購入した。(白と黒は「カラー違い」だけではない)

見事なまでにすっきりとチャタリングはなくなった。

「ガチャガチャ」言うぐらいの方が好きなので、これは静かなのがちょっと物足りないが、それでもキーの音はするし悪くない。
自分で強く打鍵すればその分音は大きくなる。

キーによって重さが違う、というのは私にはちょっと裏目に出てしまった。
小指担当のキーは比較的軽くなっているというのが細やかな気配りということで長所なはずなのだが、私は昔から指を“鍛えて”いるせいか、軽いことにむしろ違和感を感じてしまう。
また、打つ手を休める時はホームポジション上で軽くキーの上に指を置くわけだが、意に反して小指が重力に負けて下がってしまい、aキーを押してしまう。
だんだんそれにも慣れてきたのでまあ問題はあるまい。

これも人により長所短所が別れるかもというのが、キーボード自体に結構重みがあるということだろう。
重みがあるからか、加工精度も良いのか、滑り止めの具合が良いのか、僅かながたつきもないのでこれも私にとっては非常に気持ちが良い。
ただ使い終わるといちいちキーボードをしまうような人にはしばらく違和感を感じるかもしれない。

Windowsキーも右クリックキーも最小限でALTとCtrlのバランスも良い。
この辺は本来コストなんか関係ないはずなのだがどうも気にくわないものが世間には多いのだ。

総じて言えば「流石一万円越はランクが違う」というところだ。
一万越というと有名なのはHHKだが、これは配列等含めて少々癖があるので万人受けするとは正直思わない。
しかしこれは値段を言わなければ普通のキーボードなので問題は全くない。

アマゾンでの評価も高いが、私も同意できる。
文字を沢山打つ人には「違いが分かる」だろうし、元が取れるものだと思う。

|

« 加湿器の選び方とか | トップページ | Windows8で中国語(簡)表示してみた、 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47063/59400146

この記事へのトラックバック一覧です: REALFORCE(キーボード)を購入:

« 加湿器の選び方とか | トップページ | Windows8で中国語(簡)表示してみた、 »