« IXY1とWindows8.1を無線LAN接続 | トップページ | 原発再稼働に関するまやかし(2) »

2014/03/14

原発再稼働に関するまやかし(1)

いくつかあるので何日かに分けて書いていこう。
最初は「国富の流出」という奴だ。

11兆円の貿易赤字。
これは事実だが、発電エネルギーの分はこのうち3兆円である。
3兆円自体も多く読み過ぎとかまやかしがあると言う説もあるが、まあ3兆円としよう。

ここできちんと問題としないといけないのは8兆円の方ではないのか。
そもそも貿易赤字になった問題はどこにあるのか。

それは間違いなく円安誘導である。
円安誘導はアベノミクスの一本目の矢の柱ですらある。
円安誘導により海外資産の評価が相対的に高くなり、輸出企業は好景気に転じた。

一方でその前の猫の目で総理の替わった自民党政権、民主党政権、特に野田政権下で異次元とすら言える円高固持を行い輸出企業は次々に根を上げて海外への工場移転を進めてしまった。
つまり日本が少なくとも製造業では輸出大国だったのが輸入大国になってしまったのだ。
自動車もそうだし、製造業の雄と言われたテレビすら国産品は本当にごく僅かになってしまった。

本来なら3兆円程度は余裕で相殺していたはずの貿易立国(これは原料を輸入し製品を輸出して儲けるという意味である)という体制を政府自らが殺しただけのことである。

もちろんアベノミクスは金融緩和と財政出動はただのカンフル剤であって自らが言うように第三の矢こそが重要である。
しかしなぜか国防関係ばかりご執心でほとんどまともな動きが見られない。
ただでさえ緩やかにカンフル剤の効果は落ちてくるのに、自ら消費税率上昇という時限を自ら課している。
新規事業を振興すると言いながら、新規エネルギー開発に対するお金も渋りまくりである。
固定価格買い取り制度についても引き下げしをしたり投資に対する補助金の廃止である。

こういう根本的なところは無視して「国富が流出してるから原発再稼働」とかなんの冗談かと思ってしまう。

|

« IXY1とWindows8.1を無線LAN接続 | トップページ | 原発再稼働に関するまやかし(2) »

「原発問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47063/59293178

この記事へのトラックバック一覧です: 原発再稼働に関するまやかし(1):

« IXY1とWindows8.1を無線LAN接続 | トップページ | 原発再稼働に関するまやかし(2) »