« 酒たばこ購入時の「タッチパネル年齢確認」 はただのムダ | トップページ | キーボードのチャタリング防止 »

2014/02/16

「オリンピックに出られるレベル」というだけで十分です。税金で遊んできてください。

リンク: メダル逃した選手は税金泥棒なのか 強化費不足の中「メダル取れ」は選手に酷、為末大が異議唱える : J-CASTニュース.

とりあえず強化費で言えば、記事には4カ国の額が載っているがその額の違いを見ると日本は順位をつけるならかなり低いところにあると思われる。
あえて「費用対効果」という観点で言えば日本の選手達は十分すぎるほどメダルを獲得しているし入賞など含め順位を得ているのではなかろうか。

当然金をつぎ込めば取れるというモノでは無いが、金をつぎ込まないで取れというのは論理的におかしい。
そこを為末氏は「ブラック企業の論理」と言ったのだろう。

企業で言えば「研究開発費」や「日程」が相当する。
開発費が潤沢で、かつ日程があれば良い商品が開発できるわけでもない。
しかしそれが不足していれば良い商品ができるわけがない。
“ブラック”な企業、というか経営者達は「そんなに日程や開発費がいるわけがないだろう。じゃあ日程があれば売れるモノができるのか」といった理論で絞り込む。
必要条件と十分条件という観念がそもそも欠けているのだから話にならない。

例えばメダルの数を増やしたければもっと「マイナーな種目に金をつぎ込んで有能な選手達を育てることである。
マイナーなスポーツは企業スポンサーがつかないので選手達が生活すら維持できない。
そこを補償するぐらいでないと成立しないのだ。
しかし官僚的発想ではそんなところに金をつぎ込むと批判を食らうことになるので絶対にやらない。
当然選手が育ち厚くなるまで10年単位でかかるだろう。成果はなかなかでないのだ。
結局、有名で団体もしっかりあって選手層が厚くメダルを取れるような種目に金を充てることになる。
むしろ批判すべきは特定種目への偏重ではないのだろうか。

だいたいメダル云々で評価するのがおかしい。
特に冬季オリンピックは自然条件、要するに運不運が順位へ影響するものが多いという。
特定種目で上位三位までしかメダルはないのだから実力だけではどうしようもない。

「オリンピックに出られるレベルの選手」というだけで十分に評価に値するし、税金でオリンピックという場に送り出してあげても全く問題ないと思う。
試合を楽しんできてくれて全く問題ないし、ついでに観光してきてももらっても構わないと思う。
そのくらいの余裕はある国だし、数十億とか日本の国家予算からすればチリみたいなモノだ。
一人頭でもたかが数十円である。

その程度の“無駄遣い”を気にするのなら、叩くべき所はごまんとある。
この間の補正予算で、一度ダメ出しをされた事業がたくさん“復活”していたことがニュースにもなったがその多くはそういう規模かむしろ多いぐらいの「クダラナイ事業」ばかりである。
なぜか批判が多かった“事業仕分け”で“代表で叩かれた”事業も数十~数百億の事業が多かったが、こんなにもたくさんの“くだらない”ことに金を突っ込んでいるのかということが世間に晒されたわけである。
もちろん今もそんな状態は変わっていない。
いうまでもないが兆円規模で当り前のように行われている公共事業も同じである。
昨今は公共事業の効果が薄れている、というのは経済学者が多かれ少なかれ指摘することである。

これらは要するに国民の政治・行政への無関心からくる無駄遣いであり、比較にならないほどの由々しき問題が山のようにある。
それらに目を向けないで「税金の無駄遣い」を盾にして「オリンピック選手叩き」に向かうのは単なる「弱いモノいじめ」にしか見えない。

税金の無駄遣いともし叩きたいのなら、強化費なり諸経費を税金から彼らに出すと決めた役所なり団体なりに直接抗議をすべきである。
少なくとも選手達に向けるモノでは全くない。

|

« 酒たばこ購入時の「タッチパネル年齢確認」 はただのムダ | トップページ | キーボードのチャタリング防止 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47063/59143692

この記事へのトラックバック一覧です: 「オリンピックに出られるレベル」というだけで十分です。税金で遊んできてください。:

« 酒たばこ購入時の「タッチパネル年齢確認」 はただのムダ | トップページ | キーボードのチャタリング防止 »