« 4kテレビに対する私の見解(1) | トップページ | 東京都知事選挙と原発問題と »

2014/01/18

家電・薄型テレビ市場の2014年

リンク: 家電・薄型テレビ市場の2014年を占う(2) ソチ冬季五輪やサッカーW杯ブラジル大会で、薄型テレビは売れるのか? GfKジャパン・山形雄策さんに聞く (2/2) : J-CASTニュース.

この話の前半の「冬季五輪やサッカーより消費税の方が影響がある」というのは全く同感である。
しかしながら後半の話はちょっと違う。

習慣というのは消費者ではなくメーカーや放送側の話では?

山形 たとえば、現在はテレビでインターネットの動画を見るということが多くの人にとって習慣になっていな いのではないでしょうか。地上波やBS、CSとチャンネルこそ違いますが、テレビは放送されている番組(コンテンツ)を見るモノとして定着していて、他の コンテンツを見るという発想そのものがありません。

問題なのはむしろテレビを作っているメーカーであり、それを縛っている放送業界(代表団体)ではなかろうか。
パナソニックのスマートテレビ騒動で露見したが、「電源を入れたらテレビ放送画面がでなくてはいけない」「テレビ画面を全画面で出さなければならない」という訳の分からない縛りがある。
メーカーがもっと自由に作りたいと思ってもこういうクダラナイ縛りをかけて発想を阻害しているのだ。
中国や米国ではもちろんこんなことはなく、中国ではAndroidテレビが当り前になりそうだ。
米国ではもともと電波放送業界の力が弱く、相対的にケーブルテレビやインターネットテレビの力が強いので、むしろネット放送を簡単に見られるプラグインをいれてもらうほうが得策と考えている。(正確に言えば強いのは「コンテンツホルダー」で「配信業者」ではないということだ)
リモコンにそのサービスのワンタッチボタンをメーカーにつけてもらう(当然インセンティブを払っているからメーカーもやるのだろう)ぐらいの気の入れ方である。

YouTubeもテレビメーカーの責任は大きいのでは?

   実際に、そうやって長年テレビを見てきたのですから、仕方がないことではありますが、たとえば、これまでYouTubeの動画をパソコンで見 ていた人が、最近はスマートフォンで見ているように、なぜ大画面テレビでYouTubeの動画を見ないのでしょう。それはおそらく、単純に習慣がないから です。

私はこれにも異論を感じざるを得ない。
うちのテレビでは買った当時はYouTubeを見られる機能があったのだが、今はもう見られない。
どうやらYouTubeXLというサービスがあってYouTube側がそのサービスをやめたことが要因のようである。
テレビ自体はまだ買って2年程度しか経っていないはずなのだがこの体たらくである。
「要は金の問題」という側面もあろうしメーカー(業界団体)側もそのサービスを維持しようと思わなかったのだろうか。
当り前だが、例えば5年前に買ったスマートフォンやタブレット、もちろんパソコンでもYouTubeが見られなくなると言うことは無い。
習慣がないというのはあるのかもしれないが、せっかくそういう習慣が芽生えた(のかもしれない)ところで自ら冷や水をぶっかけたのである。
「ああ、テレビなんかこんなものか」と思われても仕方が無い。
そしてそのテレビは決して安物ではなく、(ネット機能があるのは)むしろ高級モデルである。
もちろんサービス利用が少ないという判断もあったのではと思われるが、一部高級機種しか搭載しておらず、しかもたった数年でやめるというのには疑問を感じざるを得ない。

テレビという機器離れが進む

最近、ドラマやマンガ、ドキュメント番組ですらよくみるのが、動画画面がテレビではなく、パソコンやタブレット等になっていることである。
DVDの再生(鑑賞)はテレビ+DVD(BD)ではなく、ノートパソコンなのである。
大画面でも、その画面はテレビではなくパソコンモニターで、再生しているのはDVD(BD)プレイヤーではなくデスクトップパソコンなのである。
これはテレビ離れ、正確に言うところの放送コンテンツ離れではなく、機器としてのテレビの相対的機能の低下であり、深刻な事態ではないのだろうか。

その中で手探りでおっかなびっくり手探りをしてはうまくいかないと混迷をしている日本のテレビメーカー。
せっかく思い切って踏み込んだパナソニックを叩く放送業界と冷めた目で見ているとしか思えない各社。
一方であっさりと立場を変えようとしている米国や中国。
技術力云々以前にこのあたりで勝敗が決まってしまっているように思えてしまうのが残念だ。

|

« 4kテレビに対する私の見解(1) | トップページ | 東京都知事選挙と原発問題と »

「家電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47063/58930467

この記事へのトラックバック一覧です: 家電・薄型テレビ市場の2014年:

« 4kテレビに対する私の見解(1) | トップページ | 東京都知事選挙と原発問題と »