« カンブリア宮殿に孫正義氏 | トップページ | iPadに勝つ以前の問題 »

2010/07/13

経済の成長は人を幸せにしない

リンク: asahi.com(朝日新聞社):経済の成長は人を幸せにしない 経済哲学者・ラトゥーシュ氏に聞く - 文化トピックス - 文化.

私の考えとかなり近いような気がする。
私は経済学はよくわからないので間違っているのかもしれないが。

例えば農家で例えれば良いのかも知れない。

自分(と家族)が満足に食べられず栄養欠乏をしているような状況は確かに打破すべきだろう。
しかしそれを超えて、より金を稼ぐために田畑を広げ、無理して機械を導入したり、体を壊すほど働いたり、他の田畑を買収していったり、効率がよいからといって焼畑農業を繰り返したり(つまりその後は荒地・砂漠になるだけ)。
今、過当な経済戦争、新興国の市場開拓はこれらと似たようなものではないのか。

そこまでしなくとも自分と家族が十分に食べていければ良いのではないか、つまりはそういうことを言っているのではないのだろうか。

私がことさら事業仕分けを取り上げたりしているのは、実はこのこととつながっている。
官僚やら公益法人が利権やらで税金を掠め取るようなことをしている輩がいると、このつましい生活が成立しなくなる。
簡単に言えばそいつらのために余計に働いて金を稼がなければならなくなるからだ。

これに限らず、理想と現実との乖離は大きい。
なんだかんだいって人間の欲望は際限が無い。
それでも本来はどうあるべきなのかを考える、考え直すことが今必要なのかもしれない。、

|

« カンブリア宮殿に孫正義氏 | トップページ | iPadに勝つ以前の問題 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 経済の成長は人を幸せにしない:

« カンブリア宮殿に孫正義氏 | トップページ | iPadに勝つ以前の問題 »