« Suicaポイントの通知が来る | トップページ | 『「脳トレ」効果に疑問』に疑問 »

2010/04/24

ココログ更新でスペルチェックがうざい

最近、ココログの記事の更新で、いわゆるスペルチェックが働くようになり、赤波線が表示されるようになった。
正直うざい、というのは造語や固有名詞などに反応し、さらに悪いことにその単語だけではなくその文全体に表示されるからだ。
調べてみるとココログではなく実はFirefoxが表示させているようだ。
単純にテキストボックスでスペルチェックが働くようになっただけのこと。
改善するには、まずURL欄に"about:config"を入れれば設定画面が出てくる。
"layout.spellcheckDefault"のところをダブルクリックして値を1から0に変更すれば良いらしい。

ココログでも最近、レイアウトを勝手に変更された。
上記をココログのせいと錯覚したのはこのせいかもしれない。
全文表示で数行で途中省略になったりツイッターリンクショートカットやらが追加されたりしているが、これらはニフティ側で勝手に変更されたものである。(私は設定をなんらいじっていない)
これも調べてみれば元の表示に戻せるようだが放置している。

この例に限らず最近は勝手にアップデートして勝手に仕様を変更するものが目に付く。
特にセキュリティーや不安定動作の改善を担保にされればアップデートをせざるをえなかったりするわけで、禁止するわけにもいかない。
ココログのようなオンラインサービスでは抵抗のしようが無い。

パソコン、携帯はもとより、AV機器でも目に付く。
ゲーム機でも例外ではない。
以前の記事でPS3について機能の削減で紹介しているが、同じ話だ。
だいぶ前にXBOX360でもダッシュボード(電源をいれると最初に出るメニュー画面のようなもの)が大幅に変更されて大いに戸惑った。
というか、いまだによくメニュー体系が把握できず、というか使いにくくなったために(ゲームソフトの起動以外では)使用頻度が激減した。
以前は体験版やらPVやらをよく見ていたのだが。
任天堂はかなり控えめなアップデートで基本システムは変更していない。
一番大きいのはオンラインソフトのSDカード起動だが、SDメニューアイコンが小さく追加されただけで下手をすれば気がつかない。

作るほうはよかれと思ってやっているのだろうが、まったく身勝手な話である。
というか正直腹が立つ。

強制的ぐらいしないと使ってもらえないということでそうやってるのだろうが、作り手側の勝手な押し付けではないのか。
アップデートは無料だからという言い訳はやめて欲しい。
この世に無料などというものはまず無い。
広告や、ものを買ったときの価格に入っていたり、他のサービスでのお金が廻っているだけではないのか。
まあ、そうはいってもFirefoxだけは例外になるのかもしれない。
純粋に無料でやっているといえるのはこの団体ぐらいではないだろうか。

|

« Suicaポイントの通知が来る | トップページ | 『「脳トレ」効果に疑問』に疑問 »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47063/48166136

この記事へのトラックバック一覧です: ココログ更新でスペルチェックがうざい:

« Suicaポイントの通知が来る | トップページ | 『「脳トレ」効果に疑問』に疑問 »