« マニフェスト見直し | トップページ | 年末年始の高速道路 »

2009/10/28

S21HT

だいぶ使い慣れてきたこともあり、便利に使えるようになった。
以前にも書いたようにいろいろとソフトをいれてみている段階ではある。
やはりWindowsというのはMobileであろうと豊富なソフトがあってこそであり、逆にその恩恵があってこそやっと使い物になる。
ただ困ったことがいくつか起きた。

青空文庫のダウンローダーであるPocketSkyViewが、青空文庫のサイト側のリニューアルにより使えなくなってそいまった。
更新作業をすると一覧データが飛んでしまうのだ。
作者殿は対応できる様子ではなく、どうやら使っている方々は更新をしないで使っているようである。
私も再インストールをしなければと思っているのだがいまだにやっていない状態だ。
まあ、既に落としているのを読み終わったらということもあるのだが。

次に、どういう条件かわからないが時計が一時間ほどずれることが起きている。
まあ、2回ほどではあるが。
いずれも休みの日であり、それゆえに気づくのが遅れたりして気づいてからびっくりしている。
私が普段時計を持たずに携帯電話に依存していたのもこういう事態になっている悪因ではある。
一方、時計としての精度もいまいちのようで気になり始めた。
Willcom端末ではメール着信時に時刻合わせを行うらしく時計の精度は気にならない。
しかしこの端末というかイーモバイルのシステムではそういう配慮はないようだ。

そこでHttpAdjustClockというのをいれた。
Linux系ならntpなのだろうがその辺はいい加減なWindows系らしくいいのがない。
まあ、それなら私もHttpでいいかという感じである。
一分一秒という生活はしていないからだ。
最初は時刻合わせのサイトとしてwww3.nict.go.jpがデフォルトで指定されている。
調べてみると別にこのサイトからコンテンツとして時計情報を取得しているわけではなく、ヘッダに含まれる時間情報を読み取って設定しているだけらしい。
実際にこのサイトアドレスでwgetしてみると内容は空っぽである(HTMLとBODYタグだけだったと思う)
それならばこんなことでいちいち負担をかけるのは申し訳ないので自分のサーバーであるcc-sakura.dip.jpに設定を変更した。(時刻サーバーというのはどこも過負荷状態であることが多いと聞く。www3というのもミラーサーバーであると推測される)
同フォルダのiniファイルをテキストエディタでいじるだけなので簡単なことである。
実際にやってみれば普通に時刻取得ができているようなのでこれで心置きなく時刻再設定ができる。
そんなに数秒単位での精度はいらないので、とりあえず気がついたときに適当に起動すればよいだろう。
スケジューラーの類で必要なら定時起動させてもよいのかもしれない。

それよりうざいのは勝手に起動するActiveSyncである。
必要なときに作動するのはかまわないが、不要になったら自分で消えて欲しい。
タスク切り替えのときに邪魔だから。

あとはやはり電池のもちが電話とは思えないほど悪い。
まあ、PDAとしてはそこそこなのだろうが。
動画や音声再生やラジオ機能などがあるがはっきりいってその機能を使っていたら電池がまったく持たない。
WMWifiRouterで無線LANを使ったりするとそれこそみるみるうちに減っていく。
そのためエネループモバイルブースターで外部充電しているわけではある。
デカバッテリーとかも手配したほうがいいかなあ、とか思ったりもするが、この薄さも捨てがたい。

まあ、なんだかんだでよく持ち歩いているし、その上での文句ではある。

例えばGoogleマップには非常にお世話になっている。
GPSがついているのもあって歩行レベルでも精度が十分にある。
最近ははじめてのところに行く際には駅からでたらとりあえずマップを起動して確認をする。
あらかじめ目的地はセットしているのでそれを呼び出して方向確認して歩き出す。
私は基本的に方向音痴で悪い意味で楽観主義者なので道に迷うことが日常茶飯事なのである。
本当に助かる。
また電車やバスの中でも起動しておき周囲の風景と地図をみながらもまた一興である。
ふと気になった建物なども地図に載っていれば名前がわかる。

そんなわけもあり、Willcomのデータカードは長らく使っていたがとうとう解約してしまった。
厳密には手続きは済んでおり、今月末で正式に契約が切れる。
年契約縛りも調度今月末で更新にあたっていたのだ。
主に使っていたザウルスから不十分ながら移行した形である。
またPCでもデータカードの出番は殆どなくなった。
必要であれば音声端末でもPCデータ通信が定額プランなのでそちらでUSBでつなげばいいだけで、昨今はPCカードスロットがなくてUSBはあるなどはよくある話なのだから。
私が初めてデータカードを買ったときからみればずいぶんとPC環境が変わっているのだな、と感慨にふけってしまう。

|

« マニフェスト見直し | トップページ | 年末年始の高速道路 »

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47063/46602071

この記事へのトラックバック一覧です: S21HT:

« マニフェスト見直し | トップページ | 年末年始の高速道路 »