2018/01/14

新潟・三条市の電車立ち往生問題

雪国新潟 新潟県三条市で、雪により電車立ち往生という一報を聞いてそもそも違和感を持った人は多いのではないでしょうか。 多くの人にとって新潟県と言えば「米」「雪」でしょう。 全国的に有名なスキーリゾート地であるし、新潟の歴史は雪との戦いです。 山間地が豪雪なのは言うに及ばず、平地でもそれなりに降ります。 ただ、三条市は比...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/13

「超音波ウォッシャー」は使い物になるのか

超音波ウォッシャーとはこれです。 リンク: なぞって洗う、新スタイル。「超音波ウォッシャー」. 単なる興味本位で買ってみたのです。 「汚れをなぞるだけで魔法のようになくなる」なんてことは物理的・科学的にはありません。 そんな期待はしていないわけで、どういうものなのか、実物を触って使ってみたかったのです。 結果から言えば...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/21

改憲論議:衆議院解散規定が無いという問題

自民党で改憲論議がされているようですが、結局「自衛隊」「緊急事態」「教育充実」「合区解消」が提案されているようです(これは先の選挙公約にもありましたが) 「自衛隊」論議はともかく、のこり3つなど「どうでもいい」話です。 教育充実は憲法で縛る前に法律でいくらでもできます。 合区なぞは「一票の格差」を是正するために数理的に...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/17

2017所得税改正/自民党案

今回の改正、基本的には賛成です。 大きな理由は“給与所得控除”を減らし、“基礎控除”を上げたことです。 給与所得控除の上限を220万円→195万に下げたという点も良いことです。 下限も65万→55万と下げてはいますが、そもそも給与所得控除は廃止が妥当という観点とすれば良い方向です。 ただ問題点は2点あります。 1つは基...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/16

議員のなり手が少ないなら、まずやるべきこと

若手の中に議員のなり手が少ないから議員年金復活の話。 なり手が少ないのは、議員への入り口、選挙エントリーへのハードルが高いのが問題では無いのか。 まずはここを見直す話が出てこないで、議員年金の話がでてくるのがとても怪しい。 「敷居の高さ」その1 べらぼうに高い「供託金」制度。 若い人の平均年収を見てみれば「(戻ってくる...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

議員年金問題は非正規雇用対策論点で行うべき

自民党が「若い国会議員は落選すれば生活保護だ」「だから年金を復活するべきだ」とアホな事を言っているようだ。 地方議員などはそのせいで“なり手がいない”という。 これの代表となっている竹下亘議員の言葉を聞いているとどう聞いても怪しい。 これはごく単純な話で 議員は非正規雇用者 ではないのか。 自民党政権は「非正規雇用万歳...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/25

「小学校のプログラミング必修化」はただの問題すり替えでは?

私は一時期はプロのプログラマであり、今は事務職でアマとしてプログラムで遊んでいます。 というか、趣味の1つがプログラムであり、中学生の頃からその魅力に取り憑かれ、今に至るまで長くやっている趣味であると言えます。 なので「小学生にプログラミング」なんて話を聞くと人よりは興味を持ってしまいます。 四半世紀前などは「プログラ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«“人工知能時代”に求められる人間の能力、たった1つの答え